忍者ブログ

青の海

海貝あかりによる雑多に素敵だと思うもの等々を含めたブログです。 過去記事も含まれますのでよろしくお願いいたします^^

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sep 16 2015

ちょっとしゃれた横文字にしてみました、どうも、海貝あかりです♪

Sep 16 2015”からお分かりいただけるかとは思いますが、9/16本日行ったことです。
主に自分のために書いている記事になりますが、皆様にも楽しんでいただけるよう努めていきますね^^

本日、スクールの授業を受けてきました。佐伯玲子さんが講師で行ったのですが入った瞬間ほわっといい香りが……今まで男性講師の授業しか出ていなかったため室内がいい香りで満たされているのはとても不思議な感覚でした^^
もちろん、男性がどうとかいう話ではないですよ、基本的にそこはいつも無臭なんです(笑)
女優さんなのですが、とても気さくな方で、お綺麗な方でした(*^-^*)

最初にダンスが始まったときはちょっと戸惑いましたが、楽しかったです^^
そして、普段の会話などで重々理解はしていたのですが、やはり私はリズム感が1テンポ程遅いようです……。
そこで衝撃だったお話が「会話でもなんでもリズムはとっても大事~」からの「バラエティーとかでは2秒あったらほかの面白い人が話もっていっちゃうから自分が何も出番なしで終わっちゃうなんてざらだよ」

……!

二秒!?∑(@Д@;)!!

確かにバラエティーってすごくテンポが速いですよね、お笑い芸人さんとかとても頭が良くて切れるので話もぱっぱと切り替わっていく、切り替わっていく……。
私なんか瞬殺で出る幕がなくなるスピードです。
そんな中を女優さんや俳優さん(当然芸人さんも)は自分を売り出さないとまずいわけですから、戦い抜いてるわけですよね、バラエティー……。

いやはや、すごいなぁと改めて思いました。

今回行った授業は三人のうち二人が不動産屋さん、一人がお客さんという役での即興演技でした。

不動産側はお客さんに選んでもらうために必死に何が何でも自分の物件を売り込む。紹介物件はなるべく自分が今住んでいる家!とのことでした^^

お客さん側は自分の中で細かい設定を決めてその役を演じることになるのですが、一組目が行った話が「室内で10人入れて、そこでバスケができる物件を5万で探してるのよ!」というものに対し、値段等々がリアルな話で展開してしまったために入った突っ込みが「どうやったらその不可能を可能かも?と思わせるのが大事なのよ!」とのことで、部屋を増やすとかじゃなくて、1Rの物件に「”大丈夫、時々肩車してもらえればはいりますよ!”とかね、無理でもいいの」と(笑)

私がお客様役で行った二組目は「上京で一人暮らしをする物件を都内で5万くらいでさがしている」というものだったのですが、話がカオスになり、紹介された物件が青空テントもどきだったり、海上の上だったり、クマが出るのでボディーガードが今ならつく!とかの話になったり……(笑)
「(不動産屋さん役の方に向かって)PCいじってるのもいいんだけど、例えばその手をどんどん移していってそれをお客さん役に突っ込んでもらって”いやー幽霊が見えるんです”とかね」と、先生。

どの組に対してもとっても突拍子もないことをおっしゃるので、この方は面白い話を作り出す天才(あるいは秀才かもしれません。)なのだな、と思いました。
とにかく大事なのはボケて突っ込んで、会話を途切れさせないこと、どうやって観客に面白いと思ってもらえるかを意識すること!とのことでした^^

講義が少々長引いたとのことで、帰りに(普段外食はしませんが、今日知人に勧めてもらったので)六本木のモスに入り、ビストロサンドを食べて帰りました♪
パン生地もふわふわでゴマが香ばしくおいしかったです^^




皆さんも海上で食料は自分で魚を釣ったり狩ったりする物件や、森林の近くでクマが出るのでボディーガードがついてくる物件、一間にハンモックで寝る物件や、お風呂場の天井が抜けている(?)物件など、ぜひいかがですか?お値段は聞いたところ1.8万らしいですよ(^◇^)
※上記の物件のお話は全てフィクションです※

ここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございました!!
次回は次回で全く別の話かもしれませんが、次回も見かけたらお付き合いくださいね^^
☆海貝あかり

拍手[1回]

PR