忍者ブログ

青の海

海貝あかりによる雑多に素敵だと思うもの等々を含めたブログです。 過去記事も含まれますのでよろしくお願いいたします^^

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログを移動します。

こちらに遊びに来てくださっていた皆様、いつもありがとうございます。
この度、こちらのブログ記事に異国の告知がコメントで入ることが多々有り、認証制にしたかったのですが、叶わず……。
ここ最近では告知記事のみならず、手当たり次第に最新かそれに近い記事に「クリックしてね!」という類のコメントが入るようになりましたので、致し方なく「はてなブログ」へ移る運びとなりました。
それに伴い、記事にする内容は変更等は別段ございませんので、はてなブログまで足をお運びいただければと思います。
質問等有りましたらこちらのブログでもツイッターでも、先方のブログでも構いませんが、出来る限りお答えしますので、お寄せいただければ幸いです。

それでは、花粉の時期ですが、それにもめげず、これからも☆海貝あかりをどうぞ、よろしくお願いいたします!
三寒四温というものの、寒かったり暑かったり、体調を崩されませんよう、お気をつけくださいね^^

拍手[0回]

PR

アンドロイド・Google Playストアがどうしても開けない人たちへ<猛者たちの記録>

こんにちは、こんばんは、初めまして?
この記事を読んでくださった方々はおそらく前記事から飛んできてくださった方が多いのでしょう。
以前アンドロイド・Google Playストアがどうしても開けない人たちへという記事を書きました。
この記事を最初に見た方は合わせてさわりだけでも上記の記事をご覧になってみてくださいね。極力わかりやすいように画像付きで説明をのせるように心がけていますが、長文です^^;

私のケータイは結局のところ解決方法までには至りませんでしたが、2015年11月から半年と少しでしょうか、そのくらいたった2016年6月に一つの書き込みと解決方法がブログに書き込まれました。
その後もコメントは続き、7月、8月と解決方法が出てくるため、ブログ記事が長くなりすぎるために新しいこちらの記事を解説し、以後猛者たちからのコメントはこちらにてご紹介をさせていただきます。

*ご丁寧にも解決方法をわざわざこのブログに記載をしてくださった方がいらしたので、あえてコメントを読めばわかることですがこちらに記載をさせていただきます。

ST様より。

>はじめまして
同じandroid2.3のトラブルを検索してたどり着き、大変参考になったのでコメントさせていただきます。
最後のGoogle Play 開発者サービスが無いという件が自分と同じで気になったものの同じようにブラウザが古いと撥ねられたので、APKMirror(初めて見た……(; ・`ω・´)こんなのあるんですね。by海貝あかり)というサイトから古め(対象がandroid4.xの頃のもの、具体的にはGoogle Play services 4.4.52)apkファイルをダウンロードして、「提供元不明のアプリのインストールを許可」してスマホにインストール。これでGoogleアカウントにログインできるようになりました。

自分は他にもGooglePlayのアップデートを削除して「マーケット」に戻ってしまっていたため(これこれ、私もやりました……ただ私の場合は、上記にも記載はあるのですが、マーケットからまたGoogle Playストアに戻っていたため、問題にはならず、この記事の記載ではさらっと流しています。by海貝あかり)追加で同じ頃の古いGooglePlayのapkファイルをインストールしてGooglePlayも繋がるようになりました。

これで解決かと思ったのですが
最後に、助けだと思ったGoogle Play 開発者サービスが勝手にアップデートされて端末の空き容量を100MBも圧迫する上に異常終了を繰り返しアンインストールしても勝手に復活するという状況になったので、これをアンインストールをした上で(Googleアカウントのログインさえ済ませてあれば消しても他のアプリの動作に問題ないようです)アップデートをダウンロードするだけの容量が無ければ更新は無理だろうと空きが40MB程度になるまで他のアプリをインストールし、ようやく安定するようになりました。

長文な上に分かりづらくて申し訳ありません。ブログ主さんはもう解決されたかも分かりませんが、同じような症状でこのブログを訪れる人が万が一にでもみえたら参考になるかもと思い、コメントさせていただきました。

以上、ST様より皆様へでした。

すごい、STさん、とってもすごいです、なんだか上から目線に聞こえますが、わかりますでしょうか……。
このどん底に落とされて、やり方が違ったのだろうかと何度も同じことを繰り返す労力。
それに、助かったかと思ったのに助からず、救い出されもしない中、必死に方法があるはずだと探すこの力。
私は途中で折れました……。
スマホの半分ほどの機能が使えず、それでも使い続けておりましたが、5年以上が経過していた私のケータイは通信規制をかけられ、ろくに地下鉄ではつながらず、ネット回線が混雑する時間(昼・夕方18時以降はひどく混雑をします。)は無駄に検索画面が白く、画像を見れば3枚ほどで画面が固まり、終いには強制終了。大半の記事・ニュースは開けず、バージョンが古いというだけでシャットアウトされた記事もしばしば。
仮にすべての機能が元通りに使えるようになったとて、規制のせいで検索速度は変わりはしなかったでしょう。
私のココロは砕け散ったのです……。
それでも解決策を根気よく探し続けたST様の気力と、「どなたかの参考になれば」というお優しい心遣い……素晴らしいですね……!
この方にブログがあれば、そちらに拍手を!と言いたいところなのですが、私のブログでもうしわけありません。(私に拍手をしてくれってわけじゃないですよ^^;)
どうか、この記事がみなさまの救いにならんことを願っております。
 
さらにhal様より

ST様でもその気力がすげー(´゚д゚`)って感じだったのですが、2016.7/31にアンドロイドバージョン2.3.3のhal様がふとしたきっかけで治ったとのこと。(あ、でももしかしてこの記事飛んできてくださるのシャープ製品使ってる方だけの対処方法になってしまってないかな?おそらく私がsh~って打ち込んでるからですが、他のケータイでも行けるはずです!^^;)

>始めまして、私はandroid2.3.3のSH12Cを使用しており、おなじく、「googleトークの認証失敗」に泣かされました。google play や google サービスフレームワークのキャッシュもメモリーもクリア、再起動を試み、問題のgoogle play開発者サービスが見つからなかったために、次の手としてgoogle play ストアのアップデートの取り消しを行い、マーケットに戻ってしまいましたが、やはりだめでした。ついに、アプリの名前を全部メモして、プライバシーで初期設定に戻してしまったのですが、それでもマーケットさえ機能せず、アプリの再インストールもままならず、ただのカメラ付き電話機になってしまいました。
その段階で、この記事に出会いました。見つからなかったgoogle play開発者サービスがカギで、古いバージョンではあきらめるしかなかったのですね。 それで、これはもう機種替えかとそちらを当たり始めたのですが、ふと気が付いて、再度初期設定し、google IDを新しく作り登録しました。
すると、なんということでしょう。
マーケットからgoogle playストアにアップデートされ、そしてgoogle play開発者サービスまでがインストールされたのです。 (私はここで凄まじく、何故!?シャープのバグ!?と思いました^^;)
ということで、今は、google playストアは正常に動いており前のアプリも再度インストールできました。もちろん、IDが違うので有料分は再支払ですが。 
以上android2.3.3でもあきらめないで、ということを報告しておきます。

いやぁ。「よくそうだ、グーグルID作りなおそう!」の発想になりましたよね~
私はそんな発想は皆無で、このままこの会社のケータイ使い続けるなら利用料高いから安い会社に機種変する、に頭が行ってしまったのですが^^;

次はkemutan様より
上記のhal様の作りなおそう、ではなく、作りなおさないで<トーク認証不可IDにて再認証成功>とのご一報です。
>初めまして。当方先日中古SH-12Cを購入しました。新規GoogleIDを作りアプリをDLしようとした所、皆様と同様の落とし穴にハマり、こんな時間になってしまいました。(見たら書き込み時間が22日深夜2時とかでした^^;めったに気づかないで数日後ようやく気づくなんてこともザラじゃないのですが、今回は早めに気づけて良かったです^^;)
スマホと格闘しながらググる事数時間、ついにこのサイトに出会いました。
先程hal様の文を読み、同様にプライバシーより端末初期化をしました。次に初期設定をしたのですが、「初期化前にトーク認証が出来なかった、先程作ったGoogleID」で登録した所、やはり認証通らず。
やけになって,まだDL不能なPLAYストアからGoogleGameなるものを発見。
「インスト出来るモンならしてみやがれ!ヽ(#`曲´)ノ」とインストール。ついでに上部の動画を流す→標準YOUTUBEアプリ認証画面出現「はいはい」と認証する。 (hal様のコメントでも思ったことですが、もはやシャープのバグか?バグだな?バグなんだろ?とここでも思った次第です^^;)
するとどうでしょう?
無意味な動画が終わった頃に戻るキーでストアに戻ると、DL待機中!?
「あれ?認証ダメじゃないの?」と思う間もなくDL開始!
ついでにメモリ開放アプリをインストすると、これもDL&インスト、起動成功!
DL履歴を見ると開発者サービスが入ってる!!! 
・GooglePlayゲームのインストか、
・YOUTUBE認証か、
・または両方か、
どれがトリガーか解りませんが、トーク認証NG通知も出なくなりました。 
以上ID変えたくなくても諦めないで、ということを報告しておきます。
初期化&ID再設定の後、プリインアプリ「Androidマーケット」を起動→旧GooglePlay→現行GooglePlay(→最新版?)までに同アプリを4回以上再起動しております。
また、初期化前も何回も同アプリを再起動して最新版(6.2.02)になっていたけど、それだけではトーク認証NGかつ開発者サービスも自動インストされていませんでした。 
次のチャレンジャー求む!

ということで、新IDではhal様のようにうまくは行かず、何故かゲームインストールして、ついでに動画も流してみたらまさかの復活、というまたもやシャープ系列機種の謎復活を遂げたkemutan様でした。最後、あ、次の猛者求めてるのね?^^;と思った次第ですが、何より治ってよかった。
私も今使用しているPC(Windows10)が正規のアップデートによりレジストリーの破損などが相次ぎ、直し方がわからず何時間も苦戦した末、深夜2,3時まで起きてたなんて事がありましたが、できるだけみなさん、きちんと睡眠はとってくださいね^^;
翌日の仕事に響いてしまいますよ^^;

ちなみに2016.10.16にアプリ開発をしていらっしゃるという本業の方からコメントをいただきました。
色や手を加えなくてもこのコメントだけで十分読める記事ができそうでしたので、今回は特別手を加えておりません。少し目がちかちかするかもしれませんが、以下がtoris様よりの引用です。
>ブラウザのバージョンが古くて・・が出る場合の奥の手を。 
「PCでGoogleにログインして、Playストアを開いて、必要なアプリのダウンロード(インストール)ボタンをクリック」 
※スマートフォンに設定したのと同じアカウントでログインする事と、ダウンロード先のデバイスの選択を忘れずに。 
これで、しばらく待っていると、スマートフォン側でダウンロードが始まります。 
・ネットワークを有効にしておく必要があります。 
・(Playストアの設定がWi-fi時のみダウンロードになっている場合は)Wi-fiも有効にしておく必要があるかも?(未確認です。Wi-fi専用機で試していたので・・) 
ちなみに、手元にある端末はAndroid 2.3.4です。 
(sh・・でなくて、Lenovoのタブレット機(A1)です。タブレットなのに2.xって珍しいでしょ?) 
補足:2.xは非タブレット、3.xはタブレットと別々に分かれていました(3.xは絶滅した事になっていますが)。 
4.x以降は共通。 
アプリ開発をしていますが、テスト時に、テスト用のアドレスからダウンロードできずに、さんざん悩まされたので、この方法(PCからダウンロード開始)はよく使いました。 
あと、stさんが書かれているように、動作が不安定になる時は、空きが40MB程度になるまで空けておくのは重要だと思います。 
--- 
Playストアを開けない(または、パスワードエラーになる)場合の対処法を見ていると、 
「時計を合わせる」 
という方法もあるみたいです。 
(どの程度効果があるかは、実験しにくいですが。) 
--- 
設定から「アカウントと同期」を開いた時、 
・同期エラーになっていて、「現在同期で問題が発生しています。」といったメッセージが表示されている場合 
・アカウントをタップした時に表示される同期項目のリスト(「ユーザーの詳細を同期」など)が、明らかに少ない(3個しか無いなど)場合 
のような状態になっていると、Playストアにうまく繋がらないかもしれません。 
同期エラーは、時計をずらした時に発生したかも? 
リストに3個の方は、ファクトリーリセットした時などに発生します。リストに「アプリデータを同期」が表示されていないのが特徴。この場合は、「ユーザーの詳細を同期」を同期させると、うまく動くようになった気がします。 
(気のせいかもしれません。) 
原理的には、ファクトリーリセットは、Googleサービスフレームワークのデータ削除と似たような現象が起きるはずなので、同期の設定を見てみると良いかも。 
--- 
Googleサービスフレームワークのデータ削除について 
関連情報を検索してみると、少しリスキーかなと思います。 
参考: 
[Googleサービスフレームワークのデータ削除とは何をしているのか?] 
[Googleサービスフレームワークのデータ削除に伴うリスクについて] 
> 重大な問題としてGCM(Google Cloud Messenger)を利用する全てのアプリのトークンが無効化されることがあげられる。 
これに付随して、色々おかしな事が起こるようです。 
(Playストア周りも含む。Playストアは、ログインしなおせばよいとも書いてありますが・・)
参考になれば。
アプリ開発時も、Playストアは、結構頭が痛いところだったり・・ 
ここで、「PCでGoogleにログインして、Playストアを開いて・・」に関して、少しだけ追加情報を。 
Playストアの設定が、「アプリを自動更新しない」になっている場合も、PCからのインストール開始でダウンロードできるようです。 
この方法は、スマートフォンでアプリを探したり、アドレスを打ち込んだりするのが面倒な時にも使えます。 
本当は、テスト用のアドレス打った時に、ブラウザのバージョンが古くて・・とか、Playストアから開けない・・とかのループから抜け出すために見つけた技だったりして。 
ということで。 
体調にお気遣いいただき、ありがとうございます。 
て・・toris.(結構後ろの面まで行ったことがあったり。)

私がテトリスがお好きだったのかな?などと馬鹿なことを発言したものを、後日追記とともに乗ってくださいました。
次の挑戦者求む、等々、コメントを下さる皆様は面白い方が多いようです(笑)

さてさて、またもや後日談として、追記頂きました!今回の内容は……

>ここで、残念なお知らせ。 
どど~~んっ べ、べつにDDONが気になってたら、うどんが食べたくなったとかじゃないんだからね。 (うどん食べたい……私と一緒でtorisさんなかなか食い意地張ってますね……?)○。.(*´艸`*)

ちなみにDDON(ドドン)とはドラゴンズドグマオンライン(オンラインゲーム)の略称であり、比較的2016・10月付近で書いた記事のことです。
気になる方は Sep 18 2016 Dragon's Dogma Online と Oct 20 2016 DDON を御覧ください。

というわけで、Playストア関連の残念な仕様っぽいもの。 
アプリで使う、アプリ内購入などのアカウントは、アプリのインストール時に決まります。 
使われるのは、アプリをダウンロードする時に、Playストアで使ったアカウント。 
これのどこが「残念」なのかと言うと・・・ 
アプリ内購入で別のアカウントを使いたかったら、アプリの再インストール(データが消える)しかないじゃん! 
と、後になって気づくこと。 
再インストール以外の方法があるかな、と思って色々調べてみましたが、(特に複数アカウントが使えない機種では)他の方法はありません。 
(Androidのプログラム上で、アプリをインストールした時に決まるようになっています。) 
※複数アカウントが使えても、Playストアで「インストール済み」と表示されて、別のアカウントでダウンロードできなかったらアウトです。 
Playストアが開けなくて、じゃなくて、開けたけど、こんどは・・ 
という感じの問題でした。

toris様には毎回これがだめだったら、あんなことが、とコメントを頂いています。プログラマーというか、アプリ開発者の方っぽいですね^^
ここまでしても無理だった!という方がどうか出ないことを切に願うばかりです。(一定確率で出てしまいそうではありますが……。)
こんな過疎ブログにまでコメントを下さり、本当にありがとうございます。ここまでたどり着いたみなさんは本当にお困りだったのだなと思います。
一刻も早く直ることを願っております。

もしまたコメントが増えるようであれば関係なさそうなものでないかぎり、同じ形式で記載をしていければと思います。
それでは、皆様快適なネットライフを。
☆海貝あかり

拍手[0回]

アンドロイド・Google Playストアがどうしても開けない人たちへ

今回はGoogle Chromeの記事に引き続き、真面目な話なので文章が大半を占めます。
長文です。
私、海貝あかりは2012年製103shという機種を使用しているのですが、今回スマホの不調にてスマホを修理に出してから起動が怪しくなりました。
103shにかかわらず、おそらく数年前の機種のものは今後同じ現象が起こりえます。
私は何を探しても解決方法がありませんでした。
ひとまずスクリーンショットにて順を追ってお話しますね。

帰ってきた時点でグーグルアカウントに弾かれ、スマホからログインができませんでした。
GoogleアカウントにてPCから調べてみました。
Gmailにて「ログイン試行をブロックしました」というメールが届いています。
何故かスマホが不正端末扱いされています。(わかりやすいようすべての画像は後にスマホから見た画面のスクショにて対応をさせていただきます。)

内容は「アカウントへのアクセスには Gmail のような安全なアプリを使用することを強くおすすめします。Google が提供するアプリはすべてこうしたセキュリティ基準を満たしています。安全性の低いアプリを使用するとアカウントが脆弱なままになるおそれがあります。」という文章の横の詳細を押します。

ページが移り、「安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可する」というページになります。

アンドロイドバージョンが古いとアカウントに弾かれる可能性があるとのことでGoogleの仕様が変わったのかと思い、設定の変更を変更ページ(クリックで飛びます)にてオンにする、にします。
これで治れば単にGoogleの仕様での問題です。ですが、私の場合はアンドロイド端末からアカウントにアクセス可能になっただけ、という状態です。

初期化されているのでログインし、マーケットを開きます。
スマホから「!Googleトークの認証に失敗しました」というエラーが返されます。
(あまりにしつこいので要するに、Googleトークのアプリなんて今まで一回も使ったことないけどこれからログインできればいいんだろ!?(# ゚Д゚)と、思い、タップしましたが読込中のまま一向に開きませんでした。)
アプリはどれもダウンロードできません。ダウンロード中にエラーが発生等のエラーコードが返されます。(この時にマーケットから自動的にプレイストアに切り替わりいます。質問の中には一度ストアをアンインストールして、なんていうのもありますね。しても構いませんがほぼ無意味かと思います。)

ここから先は、よくほかの方の質問版やGoogle質問掲示板?などにも記載はありますが、設定をタップ、スクロールするとアプリケーションという項目が出ます。


クリックすると、下記の画面になります。



二個目のタブ、すべてをタップ、ストアとサービスフレームワークのデータとキャッシュを削除し、再起動します。
当然、これで治れば苦労はありません。
ちなみにここまでの流れで、SoftBankショップの方が案内してくださったのは「そんな事例はないので、システムの中身の問題だと我々店頭のものでは対応しかねるので、故障ダイヤル113かアシストダイヤル157でしたら専門がおります」とのことでした。
113は自動ダイヤルになり、いつまで回答してもナレーターさんに繋いでもらえる感じが無かったので、157からナレーターさんに繋いでもらい、ナビゲーターさんが男性に変わったところで、設定に入ってもらっていないと遠隔操作ができない、とのことで(月々500円程だそうです)原因だけでもわからないか、とお尋ねしましたが、キャッシュの削除をしてくれとの返信が。 SoftBank以外のショップさんのことはわかりませんが、え?あれ?専門家??(; ・`ω・´)

しかたなく、またGoogleアカウントにて洗い直し。
案の定Gmailがきています。

え……?ただのアンドロイド……?
通常は下記の通り、ケータイの機種などが表示されています。
ちなみにここにあるAQUOS106shは私が故障していた期間にお借りした代替え機でした。


他の事例も調べた結果、アンドロイドバージョン2.3以前はGoogleとの自動同期ができなくなっているとのこと。
PCのアカウントをログアウトしてスマホからログインすれば使えたという事例も。
試しては見ましたが、それでも治りはせず、バージョンがそこまで古かったかを調べました。
設定を開き、下へスクロールすると、Androidバージョンという項目が。
私のケータイは2.3.5でした。
ぎりぎり対応しているはずなのに何故?(・・?


OSを更新できれば解決されるのかと、同じ画面からソフトウェアの更新をタップし、次の画面でソフトウェア更新をタップ後、読み込みを開始します。


下記の画面になります。ここでバージョンが更新された場合は大半が問題解決です。
ですが、103shは2.3.5から上はない様子。つまり、失敗です。
   

仕方なく、ショップ側には頼れないのでGoogleにて問い合わせました。
Google Play用専門フリーダイヤルが設けられていました。
このページを見ても解決しなかった方々はこちら(クリックで飛びます)に電話してみてください。
ただ、現在、想像以上にプレイストアが開けないという類いの電話が多いようです。
私がかけた時も平日の朝9頃だったかと思うのですが37分待ちとのことで、折り返し電話を待つことにしました。
折り返し電話は非通知で来ますのでかかってきても切らないようになさってくださいね^^;

調べた結果、お電話に出てくださったナビゲーターさんはすぐにピンときた様子で、「アプリにGoogle Play開発者サービスアプリはありますか?」と。
ではここでもう一度私のアプリケーションのすべてを見てみましょう。
うん……?
そう、ないのです。
これがないと、Googleそのものが正常に起動しないのだそう。
通常スマホ内に入っていなければならないアプリだそうで、今回初期化されたことにより消えてしまったのではないか、とのことでした。
なにせ、こちらのOSは2.3.5であるのに対して、開発者サービスのバージョンは現在5以上になっているのです。そろそろ「お使いのバージョンには対応しておりません」と表示されてもおかしくはないのですが、まだ対応中なのでGoogleの方からGmail宛にダウンロードURLを送ってくださるとのことでした。(ただ、それで解決しない方もいるとのことです。)
ちなみにこんなアプリです↓

    

あーなんか見たことあるわってアプリですが、メールなので時間は約束できないが、その日中にメールは送ってくださるとのことでした。
そうしてメールが届きました。
Google Play 開発者サービス(クリックで飛びます)
ここをタップする場合は問題の端末から試してみてください。
ちなみに、私の場合は……↓
ブラウザのバージョンも古くて対応してないだとぅ!?(# ゚Д゚)
案の定ダメでした。ダメな場合は道は3つ。

1.ショップにてOSのバージョンがあげられないか聞いてみる。

2.ショップにてこのアプリが入っていなければならないのに入っていないことによってご作動が起きているので修理に出して入れてもらうことができないか試す。

3.機種変更をする。
だ、そうです。OSがだめだったので私の場合は2つしか道がないわけですが、ショップの人には「修理に出して、アプリを入れてもらってもまた消えてしまう可能性がある」とのことでした。
絶望的ってわけですね……^;
ひとまず今は修理に出すということでお話を進めています。これで治ればよし。治らなければみなさまは機種変更になります。どうかここまで行かず、問題なく起動できるようになりますように。

あ、余談ですが、私と同じタイプの古い型番をお探しの方、SoftBank Shopで一坪ショップのような都内であげると、私の知る限り、板橋区や池袋、新宿には確か代替できる代替え機そのものがありません。町田付近にもありません。(ですので、ショップの方には「こちらでは対応できません、他のショップにて対応してください。」「こちらではどこのショップがどんな代替え機をもっているか把握していません。」「大型店で探してみてください。」等の扱いを受けます。)あったのは二子玉川と東京駅のみです。ただ、それも貸出中・故障等があればなくなるとは思いますが。私は運良く代替え機がある場所に職場が近かったので良かったのですが、(また、その2店の受付をしてくださった店員さんたちの雰囲気もよかったので落ち着いてお話することもできました。)その他のふらりと寄ったような店舗ではみなさん口をそろえてそのようにおっしゃっていましたので、ショップに向かわれる方は、ご立腹もごもっともかとは思いますが、覚悟なさったほうがよろしいかと思いますよ。

追記

私はケータイが破損したため早い段階でこのバージョンどーたらという問題が浮上・発覚しましたが、ここ最近ブログの拍手数含め、アクセスなどが伸びてきています。
それだけ沢山の人が困っているのだと思い、あえてすべてのお話を一つの記事にまとめてきました。
「きっとすぐ解決したいだろうし、わかってる人ならキーワード検索なりで飛ばして読むなりするだろう、そのためには一つの記事内で書ききるのがわかりやすいのではないか」
と考えていたためです。
ですが、記事の長さがこのままでは長くなりすぎるのです。故に、今後こちらで寄せていただいたありがたい解決方法は新しい記事を立ち上げ、こちらも御覧くださいという形式を取って行きたいと思っておりますので、何卒、ご理解の程お願い致します。(8/22現在ST様からのコメント等を含めお三方のコメントのすべてを<猛者たちの記録>として新開設をしています。)

拍手を押してくださった皆様、コメントを寄せてくださったST様、hal様、kemutan様、ありがとうございます。
そしてこちらの記事を目を通してくださったみなさま、同じ現象でお悩みの皆様の解決方法がこのブログになくても、何かのヒントくらいになれればいいなと思います。
どうか、皆様の悩みが解消されますように。




ちなみに上記でもサラッと触れてていますが、(めんどくさい方は、下のコメントを見てもらっても構いませんが、)色付き文字で多少見やすくした、<猛者たちの記録>という記事を作りました。こちらには解決に至った猛者たちの話が記載されていますのでよろしければ御覧ください。今後、こちらでいただいた治った等のコメントはこちらの猛者たちの記録の方へ記載させていただきます。




2016.8/22 海貝あかり


なんと、アプリ開発をしていらっしゃるという本業の方からコメントいただきましたので、それだけこちらと猛者たちの記録の方にも載せさせていただきますね。
プレイストアが開けないだけだと、検索では、かすりもしない私の記事まで来てくださった皆様はきっと本当にものすごいお困りだったのでしょう。
ここに来た人が無事直ることを切に願います。

そして、こんな辺鄙なブログにまで書き込んでくださったtoris様、(一瞬、テトリスがお好きな方なのかな?と…((殴り)ありがとうございました。
>ブラウザのバージョンが古くて・・が出る場合の奥の手を。 
「PCでGoogleにログインして、Playストアを開いて、必要なアプリのダウンロード(インストール)ボタンをクリック」 
※スマートフォンに設定したのと同じアカウントでログインする事と、ダウンロード先のデバイスの選択を忘れずに。 
これで、しばらく待っていると、スマートフォン側でダウンロードが始まります。 
・ネットワークを有効にしておく必要があります。 
・(Playストアの設定がWi-fi時のみダウンロードになっている場合は)Wi-fiも有効にしておく必要があるかも?(未確認です。Wi-fi専用機で試していたので・・) 
ちなみに、手元にある端末はAndroid 2.3.4です。 
(sh・・でなくて、Lenovoのタブレット機(A1)です。タブレットなのに2.xって珍しいでしょ?) 
補足:2.xは非タブレット、3.xはタブレットと別々に分かれていました(3.xは絶滅した事になっていますが)。 
4.x以降は共通。 
アプリ開発をしていますが、テスト時に、テスト用のアドレスからダウンロードできずに、さんざん悩まされたので、この方法(PCからダウンロード開始)はよく使いました。 
あと、stさんが書かれているように、動作が不安定になる時は、空きが40MB程度になるまで空けておくのは重要だと思います。 
--- 
Playストアを開けない(または、パスワードエラーになる)場合の対処法を見ていると、 
「時計を合わせる」 
という方法もあるみたいです。 
(どの程度効果があるかは、実験しにくいですが。) 
--- 
設定から「アカウントと同期」を開いた時、 
・同期エラーになっていて、「現在同期で問題が発生しています。」といったメッセージが表示されている場合 
・アカウントをタップした時に表示される同期項目のリスト(「ユーザーの詳細を同期」など)が、明らかに少ない(3個しか無いなど)場合 
のような状態になっていると、Playストアにうまく繋がらないかもしれません。 
同期エラーは、時計をずらした時に発生したかも? 
リストに3個の方は、ファクトリーリセットした時などに発生します。リストに「アプリデータを同期」が表示されていないのが特徴。この場合は、「ユーザーの詳細を同期」を同期させると、うまく動くようになった気がします。 
(気のせいかもしれません。) 
原理的には、ファクトリーリセットは、Googleサービスフレームワークのデータ削除と似たような現象が起きるはずなので、同期の設定を見てみると良いかも。 
--- 
Googleサービスフレームワークのデータ削除について 
関連情報を検索してみると、少しリスキーかなと思います。 
参考: 
[Googleサービスフレームワークのデータ削除とは何をしているのか?] 
[Googleサービスフレームワークのデータ削除に伴うリスクについて] 
> 重大な問題としてGCM(Google Cloud Messenger)を利用する全てのアプリのトークンが無効化されることがあげられる。 
これに付随して、色々おかしな事が起こるようです。 
(Playストア周りも含む。Playストアは、ログインしなおせばよいとも書いてありますが・・)
参考になれば。

<後日談>
アプリ開発時も、Playストアは、結構頭が痛いところだったり・・ 
ここで、「PCでGoogleにログインして、Playストアを開いて・・」に関して、少しだけ追加情報を。 
Playストアの設定が、「アプリを自動更新しない」になっている場合も、PCからのインストール開始でダウンロードできるようです。 
この方法は、スマートフォンでアプリを探したり、アドレスを打ち込んだりするのが面倒な時にも使えます。 
本当は、テスト用のアドレス打った時に、ブラウザのバージョンが古くて・・とか、Playストアから開けない・・とかのループから抜け出すために見つけた技だったりして。 
ということで。 
体調にお気遣いいただき、ありがとうございます。 
て・・toris.(結構後ろの面まで行ったことがあったり。) (まさか乗ってくださるとは!!Σ(゚Д゚)ちなみに私はテトリスは5面もいけば良い方で3面あたりで頭を抱えます(笑))

・追記(後日談です。またコメントを寄せていただきました^^)
Playストア関連の残念な仕様っぽいもの。 
アプリで使う、アプリ内購入などのアカウントは、アプリのインストール時に決まります。 
使われるのは、アプリをダウンロードする時に、Playストアで使ったアカウント。 
これのどこが「残念」なのかと言うと・・・ 
アプリ内購入で別のアカウントを使いたかったら、アプリの再インストール(データが消える)しかないじゃん! 
と、後になって気づくこと。 
再インストール以外の方法があるかな、と思って色々調べてみましたが、(特に複数アカウントが使えない機種では)他の方法はありません。 
(Androidのプログラム上で、アプリをインストールした時に決まるようになっています。) 
※複数アカウントが使えても、Playストアで「インストール済み」と表示されて、別のアカウントでダウンロードできなかったらアウトです。 
Playストアが開けなくて、じゃなくて、開けたけど、こんどは・・ 
という感じの問題でした。

とのことです。コメントを下さる皆様、本当に、ありがとうございます。


拍手[19回]

Google Chromeが最近強制的にページを飛ばしたりしていませんか?

こんにちは、はじめまして、お久しぶりです♪

dileteです。
今回は普段とは全く違う悪質なアドオンに関してお伝えさせていただきますね。
大真面目なので文書ばかりです!!
さて、皆様、ウィルスかと思うほどしつこい悪質な偽JAVAの更新ページに飛ばされることはありませんか?
最近Google Chromeを使用している方中心に広がっているようなのです。
私は長らく悩まされました(´;ω;`)
そんな方が減ればいいと思い、ブログにUpした次第です。

これで悩んでいる方が少しでも減ればいいなと思います。
このページ、飛ばされると同時に勝手に何かダウンロードします。

そのダウンロードソフトはさわらないでください。

どうやら症状と拡張名は人によって違うようなのですが、あくまで拡張機能が増え、勝手に有効になってるので起こる現象です。
私はPriceless Ver4.5とかいう訳の分からない拡張機能勝手に入り込んでいてなんのソフトを使用しても消せずに苦労していました。
あくまで拡張機能が起こしていることなので無効化すれば強制的に飛ばされることはなくなるのですが、根本的な解決には至りません。
(尚、無効化したまま数日ほおって置くと別の拡張機能が別の名前で増え、また強制的にページが飛ばされ、ダウンロードが始まります。)

また、(おそらくですが)名前が変わる、と記載したとおり、拡張名で検索しても解決方法はあまり出てきません。
解決策として出てくるいかにも怪しげなページにはYAC?YAKだったか忘れましたが、やっく?ソフトというソフトが出てきます。それは絶対にダウンロードしないでください!!←ここ超重要!!
(何故重要かというと、それ自体はしっかり仕事はするようなのですが、中国産のそのソフト自体がスパイウェア認定されるものだからだそうです。)

ひとまず、確認の仕方は、このタブを開いた時に右上にある数学の合同マーク(≡)のような場所をクリック、設定(s)を開きます。

設定を開いて、2番目の拡張機能をクリックすると、今ある拡張機能が表示されます。



残念ながら私は問題が解決したあとなので問題はありません。
あと、拡張機能は基本的に使用していないので全て無効にしています。
これでもし、身に覚えがない拡張機能があり、更に勝手にチェックが入っていて有効になっているならすぐさま無効にしてください。

拡張機能無効化にあたり私は下の通りのアンチマルウェアやスパイボット等に効果があるものを教えてもらったので使い、徹底的にスキャンをし原因とみられる原因を徹底的に削除しましたが、それでも拡張機能は即復活


こんな質問も知恵袋(文字クリックでページヘ飛びます)でありますが、私は全く効果がありませんでした。
(ひとまず、この知恵袋の通りに消えるかどうか試してみてください。もしこれで消えれば特に何にも支障をきたさないのでめっけもんです。ただ、間違えて別の起動時活動ソフトを消さないでくださいね、最悪PCが起動しなくなります^^;)
 
このブログ(クリックで飛びます)にも下の方に記載がある通り、設定の設定画面で
下へスクロール、一番下に詳細設定...というのがあるのでそれをクリックします。

すると、バーっと開くので一番下までまたスクロール。

ここで、設定のリセットボタンを押してリセットして治ったというのもあったようです。
ちなみに、これを行うと、当然ながら今まで設定していたChrome側での設定が全て初期化されるため、何かにログインしていた場合(ニコニコやユーチューブ、Twitterその他もろもろの会員制サイト)、またログインしなおしと、私は起動時開いていたタブを全て開く設定にしていたため、それも消えました。

ちなみにこれも私は効果がありませんでした。

(ここまで書いたのにそれかよ!!とか思わないでくださいね、これで治ればまだ軽い方なんです^^;)

最終的に行った方法はChromeの再インストールでした。
これでなんとか私は問題は解決したのですが、これには二点ほど問題が。

1.アカウント同期を行っていない方はこれをやる前にお気に入りをどこかにエクスポートしておいてください、お気に入りが全て消える可能性があります。
(Googleでアカウント同期を行っている方は全く問題ありませんので大丈夫です。)
2.また、再インストールし、起動した時に設定が日本語でなく、全て英語表示になっている可能性があります。(私はなってました^^;)

もし、これでもダメならPC自体のリカバリー(初期化)しか方法しかなくなってしまうので、大事なデータはUSBなりロムなりオンラインストレージなりどこかに避難させておいてくださいね^^;

あ、ここまできて今更なのですが、アンチマルウェア系に聞くソフト等できちんと他の問題点を消したりしておいてくださいね!!下手をすると残っていた別の何かから複合でまた別の問題が発症しかねないので><

ではでは、このブログで少しはお力になれればと思います!
長々とすみませんでした。
皆様、快適なネットライフを~!!
またお会い出来ましたらお願い致します^^
*dilete

拍手[3回]

キャンドルナイトに行って来ました。

こんにちは、こんばんは、はじめまして、お久しぶりです?*dileteと申します。

11/2に江ノ島のキャンドルナイトに行って来ました!

すごく綺麗で今年は例年よりキャンドルの数も増やしたのだとか。
そんな素晴らしい夜景を今回は公開していきたいと思います。

入ってすぐお出迎えしてくれたのは、江ノ島幼稚園?小学生?達の手描きキャンドルでした^^


地面は一面ガラスに入ったキャンドル!

 
 
   
 

江ノ島のキャンドルオブジェクトタワー



今回はハート♡丸◯ダイヤ♢でした。去年はハートだけでもっとこっていたのだとか。
 

逆さまから撮った光景

 
  

この上の写真は結構お気に入り♪


通路です。

 

この先にアンティークっぽいオブジェクトが……!!


 
 
  

ここから先はおまけです(・ω<)

これがタワーを光らせているライトです、ま、まぶしい……!!><


タワーしたの休憩スペースにあった植木鉢。
暗くて写真が汚いのですが、かわいいですよね^^

さて、ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました!
またお付き合い下さいね♪
寒くなってまいりましたが、どうぞお風邪を召しませんようにお気をつけ下さい(o・ω・o)
*dilete

拍手[0回]

        
  • 1
  • 2