忍者ブログ

青の海

海貝あかりによる雑多に素敵だと思うもの等々を含めたブログです。 過去記事も含まれますのでよろしくお願いいたします^^

アンドロイド・Google Playストアがどうしても開けない人たちへ<猛者たちの記録>

こんにちは、こんばんは、初めまして?
この記事を読んでくださった方々はおそらく前記事から飛んできてくださった方が多いのでしょう。
以前アンドロイド・Google Playストアがどうしても開けない人たちへという記事を書きました。
この記事を最初に見た方は合わせてさわりだけでも上記の記事をご覧になってみてくださいね。極力わかりやすいように画像付きで説明をのせるように心がけていますが、長文です^^;

私のケータイは結局のところ解決方法までには至りませんでしたが、2015年11月から半年と少しでしょうか、そのくらいたった2016年6月に一つの書き込みと解決方法がブログに書き込まれました。
その後もコメントは続き、7月、8月と解決方法が出てくるため、ブログ記事が長くなりすぎるために新しいこちらの記事を解説し、以後猛者たちからのコメントはこちらにてご紹介をさせていただきます。

*ご丁寧にも解決方法をわざわざこのブログに記載をしてくださった方がいらしたので、あえてコメントを読めばわかることですがこちらに記載をさせていただきます。

ST様より。

>はじめまして
同じandroid2.3のトラブルを検索してたどり着き、大変参考になったのでコメントさせていただきます。
最後のGoogle Play 開発者サービスが無いという件が自分と同じで気になったものの同じようにブラウザが古いと撥ねられたので、APKMirror(初めて見た……(; ・`ω・´)こんなのあるんですね。by海貝あかり)というサイトから古め(対象がandroid4.xの頃のもの、具体的にはGoogle Play services 4.4.52)apkファイルをダウンロードして、「提供元不明のアプリのインストールを許可」してスマホにインストール。これでGoogleアカウントにログインできるようになりました。

自分は他にもGooglePlayのアップデートを削除して「マーケット」に戻ってしまっていたため(これこれ、私もやりました……ただ私の場合は、上記にも記載はあるのですが、マーケットからまたGoogle Playストアに戻っていたため、問題にはならず、この記事の記載ではさらっと流しています。by海貝あかり)追加で同じ頃の古いGooglePlayのapkファイルをインストールしてGooglePlayも繋がるようになりました。

これで解決かと思ったのですが
最後に、助けだと思ったGoogle Play 開発者サービスが勝手にアップデートされて端末の空き容量を100MBも圧迫する上に異常終了を繰り返しアンインストールしても勝手に復活するという状況になったので、これをアンインストールをした上で(Googleアカウントのログインさえ済ませてあれば消しても他のアプリの動作に問題ないようです)アップデートをダウンロードするだけの容量が無ければ更新は無理だろうと空きが40MB程度になるまで他のアプリをインストールし、ようやく安定するようになりました。

長文な上に分かりづらくて申し訳ありません。ブログ主さんはもう解決されたかも分かりませんが、同じような症状でこのブログを訪れる人が万が一にでもみえたら参考になるかもと思い、コメントさせていただきました。

以上、ST様より皆様へでした。

すごい、STさん、とってもすごいです、なんだか上から目線に聞こえますが、わかりますでしょうか……。
このどん底に落とされて、やり方が違ったのだろうかと何度も同じことを繰り返す労力。
それに、助かったかと思ったのに助からず、救い出されもしない中、必死に方法があるはずだと探すこの力。
私は途中で折れました……。
スマホの半分ほどの機能が使えず、それでも使い続けておりましたが、5年以上が経過していた私のケータイは通信規制をかけられ、ろくに地下鉄ではつながらず、ネット回線が混雑する時間(昼・夕方18時以降はひどく混雑をします。)は無駄に検索画面が白く、画像を見れば3枚ほどで画面が固まり、終いには強制終了。大半の記事・ニュースは開けず、バージョンが古いというだけでシャットアウトされた記事もしばしば。
仮にすべての機能が元通りに使えるようになったとて、規制のせいで検索速度は変わりはしなかったでしょう。
私のココロは砕け散ったのです……。
それでも解決策を根気よく探し続けたST様の気力と、「どなたかの参考になれば」というお優しい心遣い……素晴らしいですね……!
この方にブログがあれば、そちらに拍手を!と言いたいところなのですが、私のブログでもうしわけありません。(私に拍手をしてくれってわけじゃないですよ^^;)
どうか、この記事がみなさまの救いにならんことを願っております。
 
さらにhal様より

ST様でもその気力がすげー(´゚д゚`)って感じだったのですが、2016.7/31にアンドロイドバージョン2.3.3のhal様がふとしたきっかけで治ったとのこと。(あ、でももしかしてこの記事飛んできてくださるのシャープ製品使ってる方だけの対処方法になってしまってないかな?おそらく私がsh~って打ち込んでるからですが、他のケータイでも行けるはずです!^^;)

>始めまして、私はandroid2.3.3のSH12Cを使用しており、おなじく、「googleトークの認証失敗」に泣かされました。google play や google サービスフレームワークのキャッシュもメモリーもクリア、再起動を試み、問題のgoogle play開発者サービスが見つからなかったために、次の手としてgoogle play ストアのアップデートの取り消しを行い、マーケットに戻ってしまいましたが、やはりだめでした。ついに、アプリの名前を全部メモして、プライバシーで初期設定に戻してしまったのですが、それでもマーケットさえ機能せず、アプリの再インストールもままならず、ただのカメラ付き電話機になってしまいました。
その段階で、この記事に出会いました。見つからなかったgoogle play開発者サービスがカギで、古いバージョンではあきらめるしかなかったのですね。 それで、これはもう機種替えかとそちらを当たり始めたのですが、ふと気が付いて、再度初期設定し、google IDを新しく作り登録しました。
すると、なんということでしょう。
マーケットからgoogle playストアにアップデートされ、そしてgoogle play開発者サービスまでがインストールされたのです。 (私はここで凄まじく、何故!?シャープのバグ!?と思いました^^;)
ということで、今は、google playストアは正常に動いており前のアプリも再度インストールできました。もちろん、IDが違うので有料分は再支払ですが。 
以上android2.3.3でもあきらめないで、ということを報告しておきます。

いやぁ。「よくそうだ、グーグルID作りなおそう!」の発想になりましたよね~
私はそんな発想は皆無で、このままこの会社のケータイ使い続けるなら利用料高いから安い会社に機種変する、に頭が行ってしまったのですが^^;

次はkemutan様より
上記のhal様の作りなおそう、ではなく、作りなおさないで<トーク認証不可IDにて再認証成功>とのご一報です。
>初めまして。当方先日中古SH-12Cを購入しました。新規GoogleIDを作りアプリをDLしようとした所、皆様と同様の落とし穴にハマり、こんな時間になってしまいました。(見たら書き込み時間が22日深夜2時とかでした^^;めったに気づかないで数日後ようやく気づくなんてこともザラじゃないのですが、今回は早めに気づけて良かったです^^;)
スマホと格闘しながらググる事数時間、ついにこのサイトに出会いました。
先程hal様の文を読み、同様にプライバシーより端末初期化をしました。次に初期設定をしたのですが、「初期化前にトーク認証が出来なかった、先程作ったGoogleID」で登録した所、やはり認証通らず。
やけになって,まだDL不能なPLAYストアからGoogleGameなるものを発見。
「インスト出来るモンならしてみやがれ!ヽ(#`曲´)ノ」とインストール。ついでに上部の動画を流す→標準YOUTUBEアプリ認証画面出現「はいはい」と認証する。 (hal様のコメントでも思ったことですが、もはやシャープのバグか?バグだな?バグなんだろ?とここでも思った次第です^^;)
するとどうでしょう?
無意味な動画が終わった頃に戻るキーでストアに戻ると、DL待機中!?
「あれ?認証ダメじゃないの?」と思う間もなくDL開始!
ついでにメモリ開放アプリをインストすると、これもDL&インスト、起動成功!
DL履歴を見ると開発者サービスが入ってる!!! 
・GooglePlayゲームのインストか、
・YOUTUBE認証か、
・または両方か、
どれがトリガーか解りませんが、トーク認証NG通知も出なくなりました。 
以上ID変えたくなくても諦めないで、ということを報告しておきます。
初期化&ID再設定の後、プリインアプリ「Androidマーケット」を起動→旧GooglePlay→現行GooglePlay(→最新版?)までに同アプリを4回以上再起動しております。
また、初期化前も何回も同アプリを再起動して最新版(6.2.02)になっていたけど、それだけではトーク認証NGかつ開発者サービスも自動インストされていませんでした。 
次のチャレンジャー求む!

ということで、新IDではhal様のようにうまくは行かず、何故かゲームインストールして、ついでに動画も流してみたらまさかの復活、というまたもやシャープ系列機種の謎復活を遂げたkemutan様でした。最後、あ、次の猛者求めてるのね?^^;と思った次第ですが、何より治ってよかった。
私も今使用しているPC(Windows10)が正規のアップデートによりレジストリーの破損などが相次ぎ、直し方がわからず何時間も苦戦した末、深夜2,3時まで起きてたなんて事がありましたが、できるだけみなさん、きちんと睡眠はとってくださいね^^;
翌日の仕事に響いてしまいますよ^^;

ちなみに2016.10.16にアプリ開発をしていらっしゃるという本業の方からコメントをいただきました。
色や手を加えなくてもこのコメントだけで十分読める記事ができそうでしたので、今回は特別手を加えておりません。少し目がちかちかするかもしれませんが、以下がtoris様よりの引用です。
>ブラウザのバージョンが古くて・・が出る場合の奥の手を。 
「PCでGoogleにログインして、Playストアを開いて、必要なアプリのダウンロード(インストール)ボタンをクリック」 
※スマートフォンに設定したのと同じアカウントでログインする事と、ダウンロード先のデバイスの選択を忘れずに。 
これで、しばらく待っていると、スマートフォン側でダウンロードが始まります。 
・ネットワークを有効にしておく必要があります。 
・(Playストアの設定がWi-fi時のみダウンロードになっている場合は)Wi-fiも有効にしておく必要があるかも?(未確認です。Wi-fi専用機で試していたので・・) 
ちなみに、手元にある端末はAndroid 2.3.4です。 
(sh・・でなくて、Lenovoのタブレット機(A1)です。タブレットなのに2.xって珍しいでしょ?) 
補足:2.xは非タブレット、3.xはタブレットと別々に分かれていました(3.xは絶滅した事になっていますが)。 
4.x以降は共通。 
アプリ開発をしていますが、テスト時に、テスト用のアドレスからダウンロードできずに、さんざん悩まされたので、この方法(PCからダウンロード開始)はよく使いました。 
あと、stさんが書かれているように、動作が不安定になる時は、空きが40MB程度になるまで空けておくのは重要だと思います。 
--- 
Playストアを開けない(または、パスワードエラーになる)場合の対処法を見ていると、 
「時計を合わせる」 
という方法もあるみたいです。 
(どの程度効果があるかは、実験しにくいですが。) 
--- 
設定から「アカウントと同期」を開いた時、 
・同期エラーになっていて、「現在同期で問題が発生しています。」といったメッセージが表示されている場合 
・アカウントをタップした時に表示される同期項目のリスト(「ユーザーの詳細を同期」など)が、明らかに少ない(3個しか無いなど)場合 
のような状態になっていると、Playストアにうまく繋がらないかもしれません。 
同期エラーは、時計をずらした時に発生したかも? 
リストに3個の方は、ファクトリーリセットした時などに発生します。リストに「アプリデータを同期」が表示されていないのが特徴。この場合は、「ユーザーの詳細を同期」を同期させると、うまく動くようになった気がします。 
(気のせいかもしれません。) 
原理的には、ファクトリーリセットは、Googleサービスフレームワークのデータ削除と似たような現象が起きるはずなので、同期の設定を見てみると良いかも。 
--- 
Googleサービスフレームワークのデータ削除について 
関連情報を検索してみると、少しリスキーかなと思います。 
参考: 
[Googleサービスフレームワークのデータ削除とは何をしているのか?] 
[Googleサービスフレームワークのデータ削除に伴うリスクについて] 
> 重大な問題としてGCM(Google Cloud Messenger)を利用する全てのアプリのトークンが無効化されることがあげられる。 
これに付随して、色々おかしな事が起こるようです。 
(Playストア周りも含む。Playストアは、ログインしなおせばよいとも書いてありますが・・)
参考になれば。
アプリ開発時も、Playストアは、結構頭が痛いところだったり・・ 
ここで、「PCでGoogleにログインして、Playストアを開いて・・」に関して、少しだけ追加情報を。 
Playストアの設定が、「アプリを自動更新しない」になっている場合も、PCからのインストール開始でダウンロードできるようです。 
この方法は、スマートフォンでアプリを探したり、アドレスを打ち込んだりするのが面倒な時にも使えます。 
本当は、テスト用のアドレス打った時に、ブラウザのバージョンが古くて・・とか、Playストアから開けない・・とかのループから抜け出すために見つけた技だったりして。 
ということで。 
体調にお気遣いいただき、ありがとうございます。 
て・・toris.(結構後ろの面まで行ったことがあったり。)

私がテトリスがお好きだったのかな?などと馬鹿なことを発言したものを、後日追記とともに乗ってくださいました。
次の挑戦者求む、等々、コメントを下さる皆様は面白い方が多いようです(笑)

さてさて、またもや後日談として、追記頂きました!今回の内容は……

>ここで、残念なお知らせ。 
どど~~んっ べ、べつにDDONが気になってたら、うどんが食べたくなったとかじゃないんだからね。 (うどん食べたい……私と一緒でtorisさんなかなか食い意地張ってますね……?)○。.(*´艸`*)

ちなみにDDON(ドドン)とはドラゴンズドグマオンライン(オンラインゲーム)の略称であり、比較的2016・10月付近で書いた記事のことです。
気になる方は Sep 18 2016 Dragon's Dogma Online と Oct 20 2016 DDON を御覧ください。

というわけで、Playストア関連の残念な仕様っぽいもの。 
アプリで使う、アプリ内購入などのアカウントは、アプリのインストール時に決まります。 
使われるのは、アプリをダウンロードする時に、Playストアで使ったアカウント。 
これのどこが「残念」なのかと言うと・・・ 
アプリ内購入で別のアカウントを使いたかったら、アプリの再インストール(データが消える)しかないじゃん! 
と、後になって気づくこと。 
再インストール以外の方法があるかな、と思って色々調べてみましたが、(特に複数アカウントが使えない機種では)他の方法はありません。 
(Androidのプログラム上で、アプリをインストールした時に決まるようになっています。) 
※複数アカウントが使えても、Playストアで「インストール済み」と表示されて、別のアカウントでダウンロードできなかったらアウトです。 
Playストアが開けなくて、じゃなくて、開けたけど、こんどは・・ 
という感じの問題でした。

toris様には毎回これがだめだったら、あんなことが、とコメントを頂いています。プログラマーというか、アプリ開発者の方っぽいですね^^
ここまでしても無理だった!という方がどうか出ないことを切に願うばかりです。(一定確率で出てしまいそうではありますが……。)
こんな過疎ブログにまでコメントを下さり、本当にありがとうございます。ここまでたどり着いたみなさんは本当にお困りだったのだなと思います。
一刻も早く直ることを願っております。

もしまたコメントが増えるようであれば関係なさそうなものでないかぎり、同じ形式で記載をしていければと思います。
それでは、皆様快適なネットライフを。
☆海貝あかり

拍手[0回]

PR